アレルギーは、アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)に対して、
体内の免疫機能が過剰に反応してしまう状態です。


アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)は、食物、ハウスダスト、カビ、草花、金属など、挙げていくとキリがない程、私達の生活環境には無数に存在しています。
アレルギーは、特定の物質だけに反応する事は少なく、様々な物質や環境が複雑に重なりあって症状を引き起こしている事が多いものです。





光の力で細菌やウイルスを徹底分解

犬のアレルギーの症状に
犬のアレルギーの症状に!

犬のアレルギーについて


 

アレルギーの発症は、よくコップに例えられる事があります。

 

いくつかの物質に対してアレルギー反応を示す犬も、体内のアレルギー物質を入れておくコップがいっぱいになっていないうちは、まったく症状が現れる事がありません。


そのため、アレルギーの検査をした結果、いくつもの物質に対して陽性反応が出た場合でも、アレルギー症状がまったく現れず、健康そのものに見える場合も多くあります。

 

しかし、アレルギー物質の体内蓄積が続き、アレルギー物質を入れておくコップがいっぱいになってしまうと、ある日から突然、急にアレルギー症状を引き起こす事があります。

 

これは、加齢による体調の変化、精神的なストレス、カビやダニ、花粉や埃などのハウスダスト、小麦などの穀類の摂取、排気ガスや大気汚染、たばこの煙などが引き金となって、本来の免疫力が低下するために、コップが満タンになりあふれ出てしまう状態になる事が原因です。

 

また、体内のアレルギー物質は、アレルギーの症状が出てからも蓄積され続けますので、年々症状がひどくなり重症化する可能性があります。

 

犬のアレルギーの症状に!
光の力で微細な細菌やウイルスを徹底分解する光触媒ミスト

アレルギーがまったく無いと思われる犬がアレルギーの検査をした場合でも、いくつかの物質に対して陽性反応が出る事は意外に多いものです。
それが、加齢による体調の変化やストレスなどによって、ある日から突然アレルギーを発症するというケースも少なくありません。