大久保少女ダンディーちゃんのお笑い雑記帖

アイドル画像ランク
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.エリック・マーティン
2.佐久間正英
3.無料着メロ
4.わかつきめぐみ
5.F-8
6.小春空
7.西宮
8.ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争
9.Pulp
10.庄司紗矢香

ギャルランキング
AKB48 ネ申テレビ [DVD] 全12回のうち、野呂が9回出演していて、メンバーのバリエーションがない。

人気のあるメンバーは出演してなかったり、一回しかでていない。
具体的に書くと、
前田 3回
コリス 3回
麻里子 1回
マユユ 2回
こじはる 0回
たかみな 2回
トモチン 0回
ユキリン 0回
えれぴょん 3回
宮澤 0回

多いのは、メータン8回
シンディ5回、まいまい5回(途中退場が多い)

といった感じです、チームBが好きなら、買わないほうがいいかも、K好きならオススメです。カワイイ系のメンバーを期待しているなら、不満でしょう。

12回のうち半分以上は、年長メンバーのバラエティです。

推しメンが出ていない、事もあると思うので、よく調べてからのほうがいいですよ。

高橋留美子劇場 人魚の森 DVD-BOX 高橋留美子先生の人魚シリーズがテレビアニメになりました。
このDVDボックスには、テレビ放映された全11話と未放映の「人魚の傷」が収録されています。

作画崩れが目立ったアニメ版ですが、原作に忠実に描かれている点がいいと思います。
テレビ放映な為か演出に若干配慮が見られ、残酷さは少し軽減されているようです。

作品のテーマは「永遠」。
「永遠の命」を求め人は人魚の肉を欲するが、果たして「永遠」を手にした人間は
幸福と言えるのだろうか……?

偶然人魚の肉を食らい不老不死となってしまった人々。彼らを通して、生きることの意味、
死とは何かを考えさせられる作品だと思います。

私は個人的に映像美に重点を置くので星三つの評価とさせていただきましたが、
とても好きな作品の一つです。

略奪大国~あなたの貯金が盗まれている!~ ただし、ウッカリ洗脳されないよう、ご注意を!
(物事、多面的につかめてますか?)

こう言う本を日本語では「お為ごかし」と言うのです。そして、「マッチポンプ」とも。借金まみれになるように、日本を誘導したのは、ほかならぬアメリカ。89年から日米構造協議で、2000年までの間に430兆円の公共事業を進めるよう、アメリカは圧力をかけました。その結果、国や地方自治体は、公共事業の為にどんどん借金を重ねました。

それが、こんどは、あと4年でデフォルトするから、アメリカの属州になった方が良いと言うのだから、あいた口が塞がらない。

今のうちに貯金をおろして、アメリカ国債を買いなさいとでも?著者が経営するヘッジファンドで、日本国債の空売りを仕組んで儲けようとしているのかな?こう言うのを「マッチポンプ」と言うのでしょう?国会で増税法案が通らない方が、空売りに成功するかもしれませんね。

GDP比率で言ったら、日本は政府債務残高は213%(OECD・2011年6月)だけど、買手の90%超が国内。最近は海外の投資家も買いを増やし始めています。アメリカはGDP比101%だから大丈夫だとでも言いたいのかな?けど、国内の買手は、約50%と少なく、最近では、買い惜しみし始めた中国に気兼ねしている。どっちが、先に売れなくなるのでしょうか?「目くそ、鼻くそを笑う」では?

「旧式資本主義=強欲資本主義」です。
著者の言うように、今までの所では、『資本主義は行き詰まったことがない』ですね。けど、これからは分からない。強欲資本主義のままでは、地球規模の問題(格差社会、飢餓輸出、自然破壊、CO2排出)には対処できません。新たな資本主義の段階に進化する必要があります。著者は、そんな強欲資本主義の代表とでもいえるヘッジファンドの会長ですから、話は、半分にして聞いておいた方が良さそうです。

サァー、いよいよP178から本音が出てきます。日本を狙っている略奪大国の大物は、実はアメリカでした。『日本の為には、アメリカの属州になった方が良い』と、「お為ごかし」を言うのですから。リーマンショックから続いているアメリカ経済の立て直しの為に、日本を略奪したがっているようですね。さすが!アメリカ国務省とつながっているだけのことがある。TPP参加を日本に迫ってきているオバマ政権の本音が良く読みとれます。

ところがどっこい、そうは問屋が卸さない。日本製品の品質の高さ、日本文化は、日本人が何千年、何万年に渡って培ってきた助け合いの精神が土台になっています。強欲資本主義には、この精神はありません。アメリカの属州になってしまったら、この精神的土台が失われます。日本がアメリカの属州になるなんて、ご免こうむります。

言うはずもないでしょうが、「助けてちょうだい!」と、アメリカが言うなら、助け合いの精神で、なんとかしても良いのでしょうが、その場合、アメリカの元首が、天皇陛下になっても良いのでしょうか?(カナダオーストラリアの元首がエリザベス女王であるように)望まないのであれば、冗談はともかく、「アメリカの51番目の州に」などと、本音を書かない方がよかったのでは?(笑)

そうか!・・・日本人に向けた、警告?・・・なのかも。
ジェームス、ありがとう。

でも、この本で分かることは、ごく一部。
「TPP亡国論」(中野剛志著2011年3月)も、必ずお読みください。

ただし、中野さんの議論は、TPP賛成論の欺瞞をあばく事には成功していますが、その先の議論はまだ不十分なので、ご注意ください。米国独善のTPPに代わる戦略、世界にどう立ち向かうべきか、特に強圧的軍事大国にどう立ち向かうか、今後の世界状況を踏まえた代替案になっていないのです。

かつて米国は、独善を押し通していても、鷹揚なところがありましたが、今は、それ程の余力はありません。だからこそ、なりふり構わぬTPPなのです。とは言え、米国抜きの世界戦略は実現性がないし、まして、米国に敵対しては何にもならない。

さて、どうすべきでしょうか?・・・既成概念にとらわれない、新しい戦略が必要!!
一つの方法としては、石平&福島香織:対談書「中国経済の真実」も、参考になるでしょう。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
洋楽ランキング

today:015 yesterday:033
TOTAL:2747