天を恨まず

天を恨まず

 

気仙沼市の中学生の答辞の言葉です。卒業式を前日に迎えた3月11日に起きた大震災から、心の傷の癒えない中での答辞でした。時が流れる中、生かされた者は顔を上げて常に思いやりの心を持ち強くたくましく生きていかなければならないと、彼は言いました。天が与えた試練というにはあまりにもむごく、命の重さを知るにはあまりにも大きな代償だったと、彼は言いました。しかしその後に続く言葉は、15歳という若者からは考えられないものでした。彼は、それでも天を恨まず運命に耐え、助け合って生きていくことが自分たちの使命だと言ったのです。

 

天を恨まず。これほどの悲しみの中にいて、先の見えない不安の中にいて、それでも天を恨まない。たった15歳の彼らが受ける試練ではなかったはずなのに。涙が止まりませんでした。

 

[PR]
アスタリフト アスタリフトはコラーゲンドリンク
シュシュレ シュシュレでアンチエイジング
オンリーミネラルファンデーション オンリーミネラルファンデーションは100%ミネラル
骨盤ウォーカーベルト 骨盤ウォーカーベルトで骨盤ダイエット
湘南美容外科 湘南美容外科なら信頼と実績あり
下半身 やせる 下半身をやせるなら、この方法
看護師 転職 看護師の転職のための比較リンク
エステ 名古屋 名古屋のエステ情報
エステ 京都 京都のエステ情報
エステ 福岡 福岡のエステ情報
エステ 池袋 池袋のエステ情報
エステ 新宿 新宿のエステ情報