Welcome to My Homepage
by SchoolHIDE


新米ミッチー先生奮戦記
= ミッチー先生シリーズU











   の娘のミッチャンが、小学校の先生に    
よせばいいのに、苦労をするぞ!

父さん、じいちゃん見てるのに、オジンの難儀を知ってるに、        
火中の栗を拾うとは、
よせばいいのに、苦労をするぞ!

いじめ・体罰・不登校、学級崩壊・問題教師、モンスターまで現れて、  
かてて加えて超多忙、
よせばいいのに、苦労をするぞ!
・・・・・・・
あの世でじいちゃん応援エール
この世でオジンも応援メール

こんなセンセになっとくれ!

あんなセンセになってはいかん!

 ○蛙の孫は蛙

 (詳しくは クリック→)


《 ミッチャンが先生をめざして 》

  (  目  次  ) 1 おじいさんの訃報 2 ミッチャンとHIDEオジン
3 プチ家出とオートバイ事件 4 薬学部を袖にして 5 ミッチャンが先生に
○新任1年目3年生の担任

(詳しくは クリック→)


《 3年生ミッチーランド 》


6 ミッチャンを先生と呼ぶ子ら 7 おじいさんの思い 8 ミッチーランドスタート
9 (級訓) ホンキ・ほんき 10 ミッチーランドあと3ヶ月 番外 HIDEオジンから


《 6年生ミッチーランド 》
2年目クラスづくりに奮戦中= 

○ いじめ問題で悪戦苦闘

11 いじめをなくさなくては  昨年度の3年生は、「ミッチー先生、ミッチー先生」とまつわりついてとても可愛く、ミッチャンは生き生きしていましたが、6年生の子たちは、結構やんちゃでミッチー先生も悪戦苦闘しています(続きを見る)
12 いじめは早期発見を いじめられてどうにもならず自殺した子どもの担任や校長さんが、「いじめられている様子はなかった」、とか「いじめには気がつかなかった」などと言っていることが、よく報道されていますが、そんな先生は全く「先生力」がないと思います。 (続きを見る
13 ミッチー先生の悩み(1) 啓太くんのいじめに気付いたとき、 「啓太はきっとつらい思いをしていると思うよ」、 「自分がいじめられたらどんな気がするかよく考えて」、 「いじめは絶対にやってはいけない」などと、きつく注意すれば、いじめっ子たちは分かってくれると気楽に考えていました。 (続きを見る)
14 ミッチー先生の悩み(2) ミッチャンは、持参のワインでほんのり頬を染め、舌もなめらかになってきました。啓太君のいじめ問題についてHIDEオジンはもっぱら聞き役です。 (続きを見る).
15 ミッチー先生の悩み(3) 学生時代、英語塾で講師をしていたミッチャンは、中学2・3年生のやんちゃボーイどもを手なずけ、生徒たちに結構人気がありました。そんなミッチャンが、新任2年目6年生の子たちの指導に悩んでいます。(続きを見る)
16 ミッチー先生の作戦(1) HIDEオジンは、生徒指導のベテランであったミッチャンのおじいさんから聞いた、Non-Directive Counseling(ノン・ディレクティブ・カウンセリング)すなわち非指示カウンセリングの態度で、ミッチャンの話を聞いています。(続きを見る)
17 ミッチー先生の作戦(2) オジンの家に寄ったときには、一杯機嫌のオジンに、その日の水樹くんや春男くんたちやんちゃボーイの様子を話しながら、ミッチー先生は一日を反省をするのでした。(続きを見る)
18 ミッチー先生の作戦(3) ミッチー先生と学年主任の川崎先生が、啓太くんのいじめを校内いじめ対策委員会に持ち込んだので、有名無実の対策委員会がやっと開かれることになりました。 (続きを見る)
19 アンケートの実施 生徒指導主事の林先生のアンケート原案を、いじめ対策委員会で検討し次のように決定しました。アンケート項目作成に関しての留意点は、 (続きを見る)
20 アンケート調査の結果 同じアンケート用紙でいじめ調査を実施してもらった、生徒指導主事林先生のポン友でありるK先生の学校の調査結果を見てみます。  (続きを見る)
21 校長さんのお話 アンケート調査の結果を受けて、校長さんから次のようなお話がありました。「思ったよりも、子どもたちは楽しくすごしているようで、安心するとともに、うれしい気がしています」(続きを見る)
22 学年主任のアドバイス ミッチー先生は、6学年主任の川崎先生と生徒指導主事の林先生、それにHIDEオジンには、悩みを聴いてもらっていました (続きを見る)
23 生徒指導主事の指導 生徒指導主事の林先生からは、職員会議の場で、先生方に次のような指導がありました。一般論ではあるがミッチー先生にはとても参考になりました。  (続きを見る)
24 いじめ問題への対応
  (これまでの対応)
これまでは、それぞれの先生が個別に対応していて、全校体制として、いじめ対策委員会が取り組みだしたのは、啓太くんのいじめについて6年主任の川崎先生が提案してからであった。  (続きを見る)
25 心をとらえる HIDEオジンと約束した「子どもの心をとらえる」ということは、言うは易く行うは難し。優しくしていれば、つけあがって収拾がつかなくなるし、叱りとばせば反発して、心は離れていくような気がする。 (続きを見る)
26 6年ミッチークラス 6年ミッチーっ子たちが、何よりもミッチー先生に魅力を感じているのは、フルフェイスと革ジャンで、ヤマハの250ccMAXAMスクーターで、さっそうと登校してくる姿でした。(続きを見る)
27 ミッチー先生の気配り(1) ミッチー先生は特別所用のない限り、朝、校門であいさつ運動に参加するか、通学路の交通安全指導に当たっている。(続きを見る)
28 ミッチー先生の気配り(2) 3年ミッチーランドでは、相田みつをの額『本気』を教室に掲げ、級訓にしていたが、今度のクラスでは、級訓を決めてもシラッとされそうな気がして、まだ級訓は決めてない。(続きを見る)
29 ミッチー先生の気配り(3) ミッチー先生は、学級指導に当たっては、ミッチャンのおじいさんが常々言っていた、「教室はまちがえるところだ」「みんなちがってみんないい」を心に秘めていました。(続きを見る)
30 ミッチー先生の気配り(4) 6年2組の子どもたちが3年生と比べてシラーとしているのに驚き、座右の銘を額に入れたり、スローガンや標語を決めてもむなしいと思い、しばらく見合わせることにしました。(続きを見る)
31 ミッチー先生と子どもたち(1)
いじめやいたずらの黒幕(すこし大げさに言うと)である水樹くんが、ミッチー先生に心を開くようになるきっかけは、案外早くやってきた。(続きを見る)
(番外) ちょっとブレーク
 (先生方のバックアップ)
啓太くんがいじめられて心身に傷を受けてはなりませんから、学年主任の川崎先生や生徒指導主事の林先生や養護教諭の博美先生方が指導に乗り出してくれました。(続きを見る)
32 ミッチー先生と子どもたち(2 ミッチー先生と水樹くんは英語のやり取りでかなり近づきましたが、ひょんなことから、さらに気心が通じ合うようになりました。(続きを見る)
33 ミッチーランドの合い言葉 6年ミッチーランドは、かなりミッチーペースになってきましたので、ミッチー先生は子どもたちと話し合って、座右銘と、クラスのスローガンや合い言葉を定めました。(続きを見る)
34 いじめに関わる学級会(1) 合言葉などができたので、ミッチー先生は、アンケートの結果やいじめについてずばり話し合う学級会を開きましたが、啓太くんがいじめられていることを意識してか、話し合いはぎこちないものになりました。(続きを見る)
35 いじめに関わる学級会(2) 学習発表会や運動会の役割分担を決めたりすることについては、活発な意見が出ていた学級会も、「いじめ問題」については、余り意見が出ませんでした。(続きを見る)
36 読み聞かせ(1) クラスの子もミッチー先生となじんできたので、学級会でいじめ問題を取り上げました。しかし、ミッチー先生の取り上げ方がまずかったためか学級会は盛り上がりませんでした。(続きを見る)
37 読み聞かせ(2) 全編を読み通す時間的余裕がないので、ミッチー先生は、昔読んだ『次郎物語』の場面うち、強く印象に残っているところだけを選んで読み聞かせました。 (続きを見る)
38 読み聞かせ(3) ストレートのいじめ対策ではなく、回り道でも子どもたちの心を育てることでいじめを解消しようとして始めた読み聞かせも、6年ミッチーランドでは、かなりファンが増えてきました。 (続きを見る)
39 読み聞かせ(4) 読み聞かせを始めた頃は、あまり興味を示さなかった6年ミッチーランドっ子も、回を重ねるごとに、耳を傾けるようになりました。 (続きを見る)
(番外)ワインブレーク 『次郎物語』の読み聞かせが6年ミッチーランドっ子に受けていることに気をよくしていたので、フランスワインを持ってオジンの家に出かけました。 (続きを見る)
40 読み聞かせ(5) 6年ミッチーランドっ子の多くが、小説の次郎と同化し、あたかも自分がお浜と懐かしい再会をしたような気分ちになり、ミッチー先生の澄んだ読み声に聞き入りました。 (続きを見る)
41 2年目の奮戦を省みて(1) いじめ問題がある程度落ち着くまでには、約3ヶ月いや半年かかりました。   (続きを見る) 
42 2年目の奮戦を省みて(2) ミッチャンが、HIDEオジンと時々楽しむワインパーティーでは、いじめを解消するまでの苦労話がよく出ました。  (続きを見る)
43 2年目の奮戦を省みて(3) 新任2年目で、何とかいじめ問題をクリアーしたミッチャンに対して、今は亡きおじいさんも草葉の陰で、「ミチ、でかした」と、言っていることでしょう。 (続きを見る)
44 2年目の奮戦を省みて(4) ミッチー先生は、6年ミッチーっ子たちの心を育てること、ミッチーっ子たちとの心の絆を築くことを心に秘め、学級づくりを行っていました。  (続きを見る)
45 2年目の奮戦を省みて(5) いじめ対策ともなるだろうと淡い期待を抱きながら、ミッチー先生の大好きな『次郎物語』の朗読をしました。  (続きを見る)
(番外) HIDEオジンから
2年目、6年ミッチーランド閉園  (続きを見る) 


【リンク】 HIDEのホームページ&ブログ (クリック↓)
 
ー 子どもは宝 ー 

    ー for the teacher ー

(  ミッチー先生シリーズT )
 
( ミッチー先生シリーズV )
(SchoolHIDE のブログ)
ぼくさんすう大好きだもん
(1年生のさんすうはとても重要)
(SchoolHIDE のブログ)
ピカピカの1年生は、今!
(いきいきと学校へ)

(SchoolHIDE のブログ)
天国からのE-mail
( ミッチー先生シリーズW )
Mail please

                                Many Thanks Counter

                                                           

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村